チケットぴあエンタメチケットならチケット即ゲット!

2011年09月08日

三遊亭好楽

三遊亭好楽は、落語家と言うよりも笑点の大喜利メンバーとしての方が名前も顔も売れている。
なかなかの憎めないキャラクターでファンも多い。


お酒が滅法強く大の競馬ファンでもある。
はなし家になるには、酒やばくちは必須のたしなみかもしれない。
勿論、三遊亭好楽と名乗る以上、それなりの落語ネタもこなせなければならないのは当然である。


ただ、落語での昇段の道筋に関しては、結婚することになり「前座で祝言挙げるんじゃ格好がつくめぇ」と言われて二つ目に昇進させてもらう事となったエピソードもある。


落語家は山あり谷ありである。
その典型を行くような三遊亭好楽であるが、帰国子女で8歳までカナダ在住していた。
英語とフランス語が堪能で奥さんはオーストラリア人。娘はイタリアでモデル修行中という華やかな一家でもある。


何でも出来る一面であるが、意外にも運動神経は抜群で趣味のスカッシュではシニアランキング日本4位とは驚きである。
ゴルフはシングルプレイヤーで、だてにクラブを振り回してはいない。


落語家と言っても何でも出来なくてはならないようである。


ラベル:三遊亭好楽
posted by yasuucare at 07:02| Comment(0) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。