チケットぴあエンタメチケットならチケット即ゲット!

2011年09月26日

山内賢さん死去

山内賢さんが死去された。
グルメや旅番組のリポーターとしても活躍した俳優、山内賢さん(本名・藤瀬賢晁=ふじせ・のりあき)が24日午前4時53分、肺炎のため入院先の都内の病院で死去。


67歳で8年間にわたり肺がんと闘い、入退院を繰り返していた。


山内賢さんの通夜は、25日に東京・杉並区の築地本願寺和田堀廟所で営まれ、かつての日活青春映画で共演した舟木一夫、和泉雅子らが参列した。


山内賢さんは眠るように息を引き取ったという。
看取ったのは妻の敦子さんと27歳と24歳の息子。最期の言葉は亡くなる2日前、家族を前に語った「みんなに感謝」だったという言葉が人柄を表してうれしい。


山内賢さんの晩年は壮絶ながんとの闘いだった。
ヘビースモーカーだった山内賢さんは2003年に左肺腺がんが見つかり、摘出手術を受けたが、6年に右肺小細胞がんを発症し、2度の手術を受けた。


昨年には左肺に再びがんが見つかり抗がん剤治療を受けたが、3月には脳に転移。
今月13日に高熱で緊急入院、24日に容体が急変し帰らぬ人となってしまった。


肺がんは恐ろしい病気で、なかなか完治することが少ない。
そんな中でも、8年という長期にわたった闘病生活は家族の支えがなければ出来なかったことだろう。


人は大きな病気を体験すると、その生き様が家族の愛と共にでてくるものだ。
一人ぼっちでは克服できない病気であっただろう。



ラベル:山内賢
posted by yasuucare at 20:54| Comment(0) | テレビ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。