チケットぴあエンタメチケットならチケット即ゲット!

2011年10月17日

ジェイミー・ウェイレット

ジェイミー・ウェイレットは、イギリスロンドン出身の俳優。
ハリーポッターシリーズの映画6本に、ビンセント・クラッブ役として出演している。


『ハリー・ポッター』シリーズの役者たちは、年齢と共にそれなりに成長を遂げ、スクリーン、舞台、
学業と各自の道で活躍を続けている。
ジェイミー・ウェイレットは“クラッブ”の役で人気も定着していた若干19歳の俳優である。


そのジェイミー・ウェイレットが、自宅でマリファナを栽培していたとして逮捕されたことが分かった。


英大衆紙「Sun」によると、警察の発表では、ウェイレットは自分の愛車アウディに大麻を8袋も
隠し持っているところを逮捕され、その後の家宅捜索で、母と3人の兄弟と暮らす自宅の自分の寝室に、マリファナを鉢で栽培していたことも発覚した。


17歳の時にコカイン乱用経験があるジェイミー・ウェイレットは、2009年4月7日大麻所持が見つかり、大麻所持容疑で逮捕された経歴もある。更に母親の自宅で大麻を育てていたことも発覚したこともある。


つまり、一度薬物に手を染めると、到底抜けられなくなるのが薬物中毒の恐ろしさというわけである。
日本でも多くの芸能人が薬物中毒で逮捕されている。


芸能人と暴力団などの繋がりが言われて記事になるのは珍しくもないが、暴力団の浸透が激しく、資金源の一環としての位置づけが大きいということだろう。


自分達だけで楽しむ分には口を挟まないにしても、一般市民への拡散だけはお断りしたいものだ。


posted by yasuucare at 08:44| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。