チケットぴあエンタメチケットならチケット即ゲット!

2011年11月10日

オリンパス不正指摘の監査法人解約

オリンパスが不正を指摘した監査法人を解約していた。


オリンパスの損失隠しで、2009年に監査法人から不正があると指摘され、その直後にその監査法人を解約していたことが分った。


監査というのは公正中立が大前提で、一緒になって不正をたくらめば、オリンパスをはじめ上場企業の公表した情報が正確だと思い込んだ投資家が判断を誤り、大きな損失を出すことになる。


金融証券取引法で厳しく規制されていることをオリンパスは損失隠しの為にやってしまったわけである。
そして、案の定、株価は1/6程度にまで下がってしまった。


この先、上場廃止などになればオリンパスの株価は紙くず同然になってしまう。
そうした事態を避けるための監査であり、監査法人の存在である。


そこの仕組みを無視し、逆に自分達だけのために粉飾決算を発表するような行動を選択してしまったオリンパスには大きな犠牲を払うことしか残されていない。


おろかな経営陣をトップにすると、企業が立ち行かなくなる見本として歴史に名を刻むことになるだろう。


【オリンパス】コンパクトデジタルカメラ

【オリンパス】コンパクトデジタルカメラ


【送料無料】 ☆2個セット☆ 【オリンパス BLM-1 互換バッテリ−】 〜 E-520 対応 〜

【送料無料】 ☆2個セット☆ 【オリンパス BLM-1 互換バッテリ−】 〜 E-520 対応 〜


posted by yasuucare at 11:55| Comment(0) | 芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。