チケットぴあエンタメチケットならチケット即ゲット!

2011年11月17日

島田紳助 講談社を追加提訴

島田紳助が講談社を追加提訴した。


週刊誌「週刊現代」の記事で名誉を傷つけられたとして、元タレントの島田紳助と吉本興業は16日、発行元の講談社と同誌編集長を相手取り、計1億4300万円の損害賠償などを求める訴えを東京地裁に起こした。


島田紳助の名誉とは何だろうか。


訴状によると、記事は9月17日号と10月8日号に掲載。
「島田紳助と暴力団」などと題して、「紳助と暴力団のズブズブぶりは、『まるで組員か』と思うほど」などと報じたという。


島田紳助側は、記事が「社会的評価を著しく低下させ、名誉棄損にあたる」と主張している。
島田紳助と吉本興業は、10月15日号掲載の記事についても、計1億6500万円の支払いを求める訴訟をすでに東京地裁に起こしている。


この追加提訴について、一方の週刊現代編集部は「記事の内容には自信がある。これからも暴力団との関係を追及していく」とコメントした。


火のないところに煙は立たないと言われるが、暴力団との非社会的な付き合いを認めて芸能界を引退したはずだ。
その付き合いの程度が甚だしいとして記事にされたのを、そこまでじゃないと言う反論のようだ。


しかし、こんなことをすること事態に名誉毀損どころか、それ以上の冷めた烙印を押されている感じがしないでもない。
しかも、その慰謝料が1億円以上とは恐れ入ったものである。


島田紳助 / 松本竜介 / 紳竜の研究 〔DVD〕

島田紳助はなぜ好きな事をして数十億円も稼ぐのか 蓄財術は島田紳助に学べ!

島田紳助はなぜ好きな事をして数十億円も稼ぐのか 蓄財術は島田紳助に学べ!


ラベル:島田紳助
posted by yasuucare at 08:50| Comment(0) | 芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。