チケットぴあエンタメチケットならチケット即ゲット!

2011年11月27日

渡辺会長

渡辺会長が清武氏を提訴する意向である。


読売新聞グループ本社会長・主筆の渡辺恒雄氏(85)が26日、プロ野球巨人の来季のコーチ人事を巡って渡辺氏を批判し、巨人球団代表兼ゼネラルマネジャーを解任された清武英利氏(61)を自身への名誉毀損などで訴える方針を明らかにした。


なんとも締まらない内輪もめだ。
自分の統率力のなさ、裸の王様をわざわざ世間に晒すようなマネだ。
渡辺会長だけでなく、プロ野球や巨人そのものを地に落としてしまう。


渡辺氏は、清武氏が独断で記者会見を開いたことで江川卓氏のコーチ就任が実現しなかったと批判している。
「社内の機密事項を漏らし、会社の業務に損害を与えた」として、近く損害賠償を求めて提訴する。


清武氏からのコーチ人事案を「鶴の一声」で覆そうとしたとの指摘には「定款で、巨人の主要人事は読売新聞グループ本社の代表取締役である私の事前の承認が必要だ。手続き上、何ら問題のないことだ」と語ったが、果たしてそうなのだろうか。


渡辺会長は普段から多分頭ごなしに威圧してばかりだから、こんな問題が生じるのだ。
あの人の良い長島元監督まで引っ張り出して、自分の正当性を述べさせるようなやり方も卑劣なものと感じてしまう。


いまさら長島監督の出番ではない。
また、全く関与する所でもないだろう。


渡辺会長と清武氏の問題は裁判などで裁けるものではないと、既に多くのプロ野球ファンは見ている。
晩節を汚すとはよく言ったものだ。
そんな批判や諫言すらも、とても耳に入らないのだろう。


「巨人の星」ミュージック・ファイル

「巨人の星」ミュージック・ファイル


激アツ!パチスロ 巨人の星II フロンティアグルーヴ

激アツ!パチスロ 巨人の星II フロンティアグルーヴ



ラベル:渡辺会長
posted by yasuucare at 15:24| Comment(0) | 事業家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。