チケットぴあエンタメチケットならチケット即ゲット!

2012年04月25日

綾野剛

綾野剛の魅力は、カーネーションの周防をも超えた?


「カーネーション」での「周防龍一」の存在感は、あまりに大きく、鮮烈な印象だった。


たとえば、二人が初めて出会うシーン。
繊維商業組合のオッサンたちが集う宴会場で、隅に静かに佇む「気配」だけで瞬時に、「絶対にこの人がヒロインの恋の相手だ!」ということを視聴者は悟ったはず。


切れ長の目も、長崎弁の朴訥とした、でもやわらかな雰囲気も、三味線を弾く姿も、テーラー職人としての確かな腕も、ヒロインや女性視聴者がうっとりしてしまうのはよくわかる。


さらに、妻子がありながら、ヒロインの愛の告白を受け止めてしまう「ズルさ」「優しさ」も。
こうした魅力は生まれながらに備わったものとすれば、同じ男でも侘しいものを感じるもなが多いだろう。


ただ、不倫をうまくやるのが幸せな人生かどうかは不明である。




ラベル:綾野剛
posted by yasuucare at 17:53| Comment(0) | 芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。