チケットぴあエンタメチケットならチケット即ゲット!

2012年08月02日

ファヨン

ファヨンがいじめでT−ARA脱退?


韓国の学校ではいじめ問題が深刻な社会問題としてクローズアップされているが、芸能界ではアイドルグループのメンバー間でいじめがあるといううわさが広がっている。


そして30日にはいじめ被害者とされていたメンバーのファヨンの電撃脱退が発表され、これに対する批判がインターネット上で展開・拡散されるなど、波紋が広がっている。


今回の騒動の当事者は、「Roly-Poly」などのヒット曲で海外でも人気の7人組ガールズグループT-ARAだ。


事の発端は先週、日本武道館で行われた単独コンサート「T-ARA JAPAN TOUR 2012 〜Jewelry box〜」でラップ担当のファヨン(19)が足を痛めたことを理由にパフォーマンスをしなかったこと。


ほかのメンバーたちがツイッターに「意志(=やる気)が人を作ることもできるはずなのに」(ウンジョン)、「意志の違い。演技の天才に拍手を送ります」(ジヨン)とツイート(書き込み)したこと。ファヨンはこれに対し「時には意志だけでは無理な時がある」と返した。


これについて所属事務所コア・コンテンツ・メディアのキム・グァンス代表は30日午後、プレスリリースで「ファヨンとの契約を解除する」と電撃発表した。


そして「(ファヨンのためにチームワークが乱れるという)スタッフの意見を尊重して下した結論であって、メンバーの間での不仲やいじめはなかった」と説明した。
ファヨンはいじめの被害者ではなく、逆にメンバーの和を乱す原因を作ったという


どこの世界でも確執やいじめは付き物だが、それに恣意的な解釈が付きまとうとしたらファンは残念至極・・。





ラベル:ファヨン
posted by yasuucare at 20:43| Comment(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。