チケットぴあエンタメチケットならチケット即ゲット!

2012年08月17日

桐谷美玲

桐谷美玲が100回泣くことのヒロインに。


2002年にデビュー作「リレキショ」で第39回文藝賞を受賞し、2004年には「ぐるぐるまわるすべり台」で第26回野間文芸新人賞を受賞するなど話題の絶えない中村航の55万部発行の号泣ラブストーリー「100回泣くこと」が実写映画化されることが決定した。


主人公、藤井を演じるのは、満を持して映画単独初主演を務める大倉忠義。


ヒロイン、佳美には映画「荒川アンダー ザ ブリッジ」や「逆転裁判」でヒロインを務め、今年10月に「ツナグ」や「新しい靴を買わなくちゃ」の公開を控える若手実力派女優の桐谷美玲。


桐谷美玲は主演舞台「新・幕末純情伝」や情報番組「NEWS ZERO」でキャスターを務めるなど、近年活躍の場を広げることで幅広い世代から支持を受けている。


さて、何回泣かせてくれるのか・・。
桐谷美鈴の迫真の演技に期待したい。





ラベル:桐谷美玲
posted by yasuucare at 21:04| Comment(0) | 女優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。