チケットぴあエンタメチケットならチケット即ゲット!

2012年11月16日

野田首相

野田首相の自己愛解散で民主党の多くの議員が路頭に迷うことになった。
(参照元;http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/607049/


野田首相は、輿石幹事長も蚊帳の外に置くなど党運営などどうでもよかったようだ。
だから、多くの議員を切って捨てても何とも感じないらしい。


民主党はほとんど壊滅するだろう。
あちこちで泥舟から逃げるネズミ議員も見られている。
今日は福田衣里子議員も離党だと・・。
結局何がしたかったのか、誰のための何の政治だったのか・・。


こうなれば、やはり本来の民主党の大義を貫いた「国民の生活が第一」が如何にブレなかったかが良く分かる。


結局のところ誰が国民の方を向いて政治をしているかだろう!!
少なくとも次の選挙では民自公の談合勢力は御免である。
国民の生活を第一に考えてくれるところを選ぶしかない。


ラベル:野田首相
posted by yasuucare at 17:03| Comment(0) | 政治家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。