チケットぴあエンタメチケットならチケット即ゲット!

2012年11月21日

鳩山元首相

鳩山元首相が衆議院選挙に不出馬の意向だ。


鳩山元首相は、民主党の執行部が衆議院選挙に公認してもらいたいなら、消費増税やTPP推進を認める誓約書を提出することを義務付けたやり方に反発。


鳩山元首相は反消費増税であり反TPPだ。
署名できるはずなど無い。
そういう意味では鳩山元首相の出馬断念は潔い。


呆れるのは民主党。
鳩山元首相や小沢一郎が築き上げたのが民主党で、その時のマニフェストは素晴らしかった。
それをほとんど齟齬にしたうえで、民主党政権の立役者を放りだした。


しかも鳩山不出馬にたいして「うれしいニュース。間違いなく衆院選に追い風になる」(閣僚)との本音も漏れた、だと。


民主党は、信義も何もない党だ。
立役者のおかげで政権が取れたのに、居残り組が誓約書を強要し、従わねば非公認。
もともと国民に嘘をついた連中が、次に作る嘘を守れるとでも言うのだろうか・・?


ラベル:鳩山元首相
posted by yasuucare at 07:15| Comment(0) | 政治家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。