チケットぴあエンタメチケットならチケット即ゲット!

2012年11月25日

美人すぎる立川市議、国民の生活が第一から出馬表明

テレビなどで「美人すぎる市議」として話題になった埼玉県新座市議・立川明日香氏(27)が24日、衆院選の埼玉4区から「国民の生活が第一」の公認を受け、立候補することを明らかにした。


立川市議は2月の新座市議選で初当選。
その後、公選法の定める3か月以上の居住実態がないとして市や県選管から当選無効の決定を受けた。立川市議は近日中に市議を辞職する意向を示した。


立川市議はスポーツ報知の取材に「次の衆院選に出ます。脱原発と消費増税反対を訴えたい」と明かした。


すでに、生活の小沢一郎代表(70)と会談。立候補する意向を伝え、了承されたという。
選挙区は埼玉4区(新座、朝霞、志木、和光市)で、26日に正式発表される見通し。


美人すぎると評判だった新座市議ではあるが居住の実態有無で問題視されていた。
ただ、国政になれば話は別。
脱原発と消費税増税反対は素晴らしいことだ。


何より、マスコミが国民の生活が第一を全く取り上げていないところに、ある意味ビッグニュースである。
政策の脱原発や消費増税もクローズアップされるし、国民の生活が第一も取り上げられる。
その国民生活に直結した政策が国民の目に留まることになるわけだ。


少なくともじゃんけんで候補者よりよっぽどまともだ!
大いに国民の生活が第一の政策を盛り上げてほしい!!



posted by yasuucare at 16:29| Comment(0) | 政治家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。