チケットぴあエンタメチケットならチケット即ゲット!

2012年11月27日

嘉田由紀子

滋賀県の嘉田由紀子知事が立ち上げる嘉田新党が大きく躍進する。
将に満を持しての嘉田新党である。


滋賀県の嘉田由紀子知事は脱原発をズーット主張してきた。
しかし、ここにきて維新の党は原発容認派に豹変し、自公は原発推進、民主は部分推進で嘘をついている。


今度の衆議院選挙の大きな視点は、この原発の是非と消費税増税の是非だ。
消費税を上げておいてから国民に信を問うと言った民主党は、消費税増税など知らん顔だ。
全く呆れてしまう。


ここで唯一主張がブレなかったのが、小沢一郎の国民の生活が第一。
脱原発、消費税増税凍結、反TPPで嘉田新党によって将にオリーブの木構想が実現し実を結ぼうとしている。


滋賀県民の9割は、脱原発の嘉田新党を支持しているとも。
全国にも同じ思いの国民は多いはずだ。
毎週の官邸前での脱原発、原発停止デモに参加している国民にもやっと大きな火がともった感じだ。


やっと、自公民への対立軸がはっきりした。
さあ、これからだ!!



ラベル:嘉田由紀子
posted by yasuucare at 06:11| Comment(0) | 政治家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。