チケットぴあエンタメチケットならチケット即ゲット!

2012年12月03日

藤田寛之20代選手に苦言

藤田寛之が20代のゴルフ選手に「自分が賞金王になっているようじゃダメ」と苦言を呈した。


最終戦はぶっちぎりで堂々の賞金王に輝いた藤田寛之だが、それでもあえて若手に苦言だ。


44歳の谷口と争った末の賞金王獲得となった藤田だが、「40歳を超えた選手が頑張っているのはツアーとしてどうなんでしょう。自分が賞金王になっているようじゃダメですよ」と疑問を投げかけた態度には好感が持てる。


試合が終わっても練習場に最後までいるのは藤田寛之だと聞いた。
若手に交じって、若手以上のトレーニングもこなしている。
しかし藤田も、もう43歳だ。


藤田自身が頑張るとともにもっと若手に力を付けて欲しいと考えるのはゴルフへの純粋な気持ちであろう。
テクニックでは負けないにしても、もっと飛ばすとか、抜群の小技を持つ若手とかがいてもいい。


力の強い若手を渇望する藤田寛之には、自分のゴルフもだが、ゴルフ界全体を見渡し、その将来をも見据える余裕がある。
藤田寛之には、是非来季も頑張って若手を叱咤し、ゴルフ界を一層盛り上げてほしいものだ。


ラベル:藤田寛之
posted by yasuucare at 13:39| Comment(0) | スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。