チケットぴあエンタメチケットならチケット即ゲット!

2012年12月09日

キム・ヨナ

キム・ヨナが今季SP最高点で復帰。


さすがに世界のキム・ヨナである。
ドイツで行われたNRW杯のショートプログラムで1年8カ月ぶりの実戦復帰のキム・ヨナが今季最高の72.27で首位に立った。


浅田真央は今まで最高でも67点台で、70点には届いていない。


キム・ヨナはは映画「吸血鬼の接吻(せっぷん)」の音楽を使ったSPを情感たっぷりに初披露。
バンクーバーで出したSP世界最高の78・50点には及ばないが、70点の大台超えで健在ぶりを見せつけた。


浅田真央の強烈なライバルが戻ってきて、フィギュアスケート界のトップ争いもいよいよこれからだ。
浅田真央は、何とか無難にまとめてロシア大会で優勝を飾ったが、3回転半に挑戦しないで優勝しても本当の頂点と言えるのかどうか・・?


その答えは、やがてキム・ヨナが出してくれることになるだろう。


ラベル:キム・ヨナ
posted by yasuucare at 14:34| Comment(0) | スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。