チケットぴあエンタメチケットならチケット即ゲット!

2012年12月16日

クルム伊達

クルム伊達が若々しい。
サントリーの化粧品F.A.G.E.で若返るなんて広告をよく見かけるが、クルム伊達の場合は、テニスの試合をし、トレーニングを積む過程で尚若返り、いい顔になっているようだ。


クルム伊達は、12月になってやっと2012年の戦いを終えた。
それは、他の選手達が来シーズンに向けたトレーニングなどを行い調整を開始する時期でもあるのを考慮すれば、いかに活躍をしたかの証明でもある。


「私は間違いなく来年もプレーをします。ケガに泣かされてきましたけど、優勝で今シーズンを終えることができたのは良かった。」と語るクルム伊達であったが、11月から12月にかけて、インド(プネー)、日本(豊田)とそしてドバイの3大会で優勝1回、準優勝2回の成績を残しポイントを獲得。世界ランクを100位以内に戻していた。


クルム伊達は、一度引退し4年前にコートに戻ってきたが、いまだにグランドスラム大会でもプレーし、テニスを楽しんでいるようだ。


こんな素晴らしいテニス選手が日本にいることは日本の誇りとさえ思える。
クルム伊達は、対戦選手と話をする時に、相手のお母さんの年齢を聞くそうだ。
すると、自分と同じか、もっと若いケースもあるといって笑い飛ばす・・。


こうしたけれんみの無さや頭の柔軟さがクルム伊達の肉体も精神をも支えているのだろう。
若さの秘訣を確かめてみたいものである・・。



サントリーウエルネスオンライン


ラベル:クルム伊達
posted by yasuucare at 09:08| Comment(0) | スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。