チケットぴあエンタメチケットならチケット即ゲット!

2013年02月02日

キンタローは超お嬢様

キンタローは、超お嬢様だった。


元AKB48・前田敦子のものまねでブレイク中のキンタロー(31才)だが、ここに至るまでには壮絶な半生が隠されていた…。


キンタロー。は5才年下の妹とともに、「超お嬢様」として何不自由なく育てられた。


大学卒業後もキンタロー。は大阪に住み続け、社交ダンスの講師となった。社会人としての第一歩を歩み始めたが、このころから“天国”のような彼女の人生が“地獄”へと転落していく…。


今から6年前の2007年2月16日夕方、近所の鮮魚店で買い物を終えた母親は、ビルの屋上から飛び降り、自ら命を絶った。


キンタロー。は、ある決意をする。

「“お母さんは、私のものまねが好きだった。天国にいるお母さんのために、頑張っている姿を見せたい。そうすることで、お母さんも笑ってくれるし、家族も元気になるに違いない”と強く思うようになったそうです。それで、小さいころの夢だった“お笑い”の道に進むことに決めたんです」


キンタローの道のりは他人ごとではない!!


kintaro11-70x70.jpg



ラベル:キンタロー
posted by yasuucare at 19:12| Comment(0) | 芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。