チケットぴあエンタメチケットならチケット即ゲット!

2013年02月11日

織田が逆転優勝

フィギュアスケートのババリアン・オープンは10日、ドイツのオーベルストドルフで男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)2位の織田信成(関大大学院)が4回転ジャンプを2度決めて1位となり、合計250・80点で逆転優勝した。


SP首位の中村健人(立大)が2位だった。


女子のフィギュアで浅田真央が優勝したばかりなので、男子のドイツでの試合には関心が薄かった。
フィギュアスケートも色々な試合が組まれており、最終どこでどう決まるのか多少とも分かりづらいところがある・・。


メインの試合までに何処でどのようにしのぐか、フィギュアスケート業界も世界を相手にするとなれば大変だ・・。


ラベル:織田
posted by yasuucare at 20:38| Comment(0) | スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。