チケットぴあエンタメチケットならチケット即ゲット!

2013年05月10日

錦織

錦織がフェデラー破る大金星だ。


テニスのマドリード・オープンは9日、マドリードで行われ、男子シングルス3回戦で第14シードの錦織圭(日清食品)が世界ランキング2位で第2シードのロジャー・フェデラー(スイス)を6―4、1―6、6―2で破り、準々決勝に進んだ。


錦織は最終セット第4ゲームで、フェデラーのサーブをブレークして3―1とリード。その後は正確なサーブとリターンで主導権を握り、ミスの多い相手を引き離した。


錦織はこれまでに2011年11月のスイス室内決勝で、フェデラーと1度だけ対戦し、ストレートで敗れていた。


テニス界でフェデラーといえば、将になく子も黙るではないがどうにも手が届かない大スターなのである。
歌手でいえば、美空ひばりに歌で勝ったようなもの。
ほとんどありえないことを、フェデラーの力が落ちる前にやってのけたというわけだ。


将に錦織の面目躍如だ。
これは彼のテニス人生で大きな歴史を刻んだ出来事になるだろう。 
日本のテニス界の歴史も塗り替えるかもしれない・・。


ラベル:錦織
posted by yasuucare at 09:31| Comment(0) | スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。