チケットぴあエンタメチケットならチケット即ゲット!

2013年05月12日

ダルビッシュ

ダルビッシュが通算300個の三振を達成した。


しかも、その後の言葉が良い。
「野球は三振を取る競技ではないので何も思わない。」
思わず唸ってしまった。


レンジャーズのダルビッシュが11日、ヒューストンでのアストロズ戦に先発し、7回3失点で6勝目を挙げ、6回にはメジャー通算300奪三振を達成した。


昨季大リーグデビューしたダルビッシュは通算37試合目で節目の記録を達成。野茂英雄投手が到達した38試合を上回った。


区切りの300奪三振にダルビッシュは「三振を取る競技ではないので何も思わない」と淡々。
6勝目には「何とか粘ったという感じ。最初から最後までソトが引っ張ってくれた」と、ピアジンスキーの離脱で急きょバッテリーを組むことになった控え捕手に感謝した。


ダルビッシュの投球への自信が言わせた言葉であろう。
超一流のスポーツ選手が発する言葉には、とてつもない重みが感じられる。
タイガー・ウッズしかりである。


ダルビッシュもその領域に達しそうな勢いだ・・。


ラベル:ダルビッシュ
posted by yasuucare at 14:44| Comment(0) | スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。