チケットぴあエンタメチケットならチケット即ゲット!

2013年05月14日

維新橋下代表

維新橋下代表が沖縄米軍にもっと風俗活用を!と要請。


日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は13日夕、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)を視察し同飛行場の司令官と面会した際に「もっと日本の風俗業を活用してほしい」と促していたことを明らかにした。


米兵による性犯罪などの事件が後を絶たない状況を踏まえての発言だが、司令官は「米軍では禁止されている」などと取り合わなかったという。

 
橋下氏は今月1日、同飛行場を視察。
その際、司令官に「合法的に性的なエネルギーを解消できる場所が日本にはある。真っ正面から風俗業を活用してもらわないと、海兵隊の猛者の性的なエネルギーをコントロールできない」と述べたという。


橋下氏によると、司令官は凍り付いたような表情をみせ、「米軍では禁止の通達を出している。これ以上、この話はやめよう」と打ち切った。


慰安婦問題で避難されている中、橋本代表には慰安婦も風俗も一緒の様である。
それにしても米軍司令官は、びっくりしたことだろう。


橋下代表は、大阪市長としてではないだろうが、日本をとんでもないことに陥れかねない!


ラベル:維新橋下代表
posted by yasuucare at 10:20| Comment(0) | 政治家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。