チケットぴあエンタメチケットならチケット即ゲット!

2013年10月14日

松山英樹

松山英樹がアメリカPGA初戦で堂々の3位タイに入った。
松山英樹は最終日5アンダーの66で回り、通算14アンダーで実力通りの活躍ぶりであった。


優勝は、ジミー・ウォーカーの17アンダー、2位はビジェー・シンの15アンダーであった。


松山英樹は15番ロングホールで厳しいところを狙って2オンに成功し、イーグルパットを狙ったがやや強すぎ、結局パーに終わった。
これで優勝の目は無くなった。


ただ、上がり3ホールをバーディーで締めくくってさすがのフィニッシュであった。


石川遼も途中まで頑張ったが、最後にばてたのか最終は1オーバー、通算9アンダーの21位タイに終わった。


日本人2人のプレーが上位で見れるので、PGAツアーもますます楽しみである。


ラベル:松山英樹
posted by yasuucare at 09:53| Comment(0) | スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。