チケットぴあエンタメチケットならチケット即ゲット!

2014年04月01日

小保方晴子さん

小保方さんが捏造と判断下と理研が発表した。


新たな万能細胞「STAP(スタップ)細胞」の作製成功を発表した英科学誌ネイチャーの論文に多数の疑問点が指摘されている問題で、理化学研究所の調査委員会(委員長、石井俊輔・理研上席研究員)は1日午前、東京都内で会見を開き、研究を主導した小保方晴子・研究ユニットリーダーについて「捏造(ねつぞう)にあたる研究不正行為を行ったと判断した」と発表した。


調査委は「小保方氏は科学的に許容しがたいプロセスによる2枚の異なるデータの切り貼りや、条件が異なる実験データの使用など、到底容認できない行為を重ねて行っている」とし「研究者としての未熟さだけに帰することのできるものではない」とした。


小保方さんが悪いのは止むなしとしても、、共同研究者や、利権のトップはネイチャーなどに発表する前にどの程度のチェックが出来ていたのだろう?
小保方さん一人が悪者でいいとは思わないけど・・?


ラベル:小保方晴子
posted by yasuucare at 11:34| Comment(0) | 一般人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。