チケットぴあエンタメチケットならチケット即ゲット!

2014年06月02日

松山英樹 初優勝

松山英樹がプレーオフ制し米ツアー初優勝を飾った。


最終ラウンドが行われ、3位で出た松山英樹は通算13アンダーの275で並んだケビン・ナとのプレーオフを制して米ツアー初優勝である。


松山はこの日、8バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの69で回った。
日本選手による制覇は08年5月の今田竜二以来4人目。22歳での優勝は最年少となった。
優勝賞金111万6000ドル(約1億1380万円)を獲得した。


松山は「優勝できてうれしいですね。ショットが良くない中でもアイアンショットでバーディーチャンスにつけられた。パットが足を引っ張ったけれど、最後の18番でそのパットでカバーできて良かった」と笑顔を見せた。


松山選手には本当にオメデトウである。
勝つ時には運やリズムが良いものだと思うが、やはりアプローチなどの力が抜群にいい。
当分優勝争いに絡みそうな感じがするね!


posted by yasuucare at 08:51| Comment(0) | スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。