チケットぴあエンタメチケットならチケット即ゲット!

2014年11月08日

藤沢里菜二段

藤沢里菜二段が16歳で最年少女流本因坊に輝いた。


囲碁の向井千瑛女流本因坊(26)に藤沢里菜女流二段(16)が挑戦した第33期女流本因坊戦5番勝負の第3局が7日、東京都千代田区の日本棋院で打たれ、233手で黒番の藤沢二段が5目半勝ちで3連勝し、16歳1カ月の史上最年少で女流本因坊のタイトルを奪取した。


藤沢里菜二段は、あの藤沢秀行名誉棋聖の姪に当たる血筋で早くから注目されていたが、さすがにこんなに早くに女流本因坊を獲得するとは思わなかった。


韓国や中国では十代の棋士が大活躍しているが、日本でもその流れが出来上がればファンも増えるしベテランの奮起も促せて、囲碁界の厚みが更に増してくるものと思われる。


快挙の一言だと思うが、藤沢里菜二段おめでとう!!


0141107at52_t.jpg


ラベル:藤沢里菜二段
posted by yasuucare at 05:46| Comment(0) | 文化人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。