チケットぴあエンタメチケットならチケット即ゲット!

2014年11月20日

マッサンのヒロイン・エリー

マッサンのヒロイン・エリーが記者会見をしました。


NHKの朝の連続テレビ小説「マッサン」でヒロインをつとめる米女優のシャーロット・ケイト・フォックスさんと、同番組の桜井賢チーフ・プロデューサーが5日、東京都内の日本外国特派員協会で会見を行いました。


フォックスさんは、「朝ドラが、日本人にとって持つ意味は大きい。これからも一生懸命取り組む」と意気込みを語りました。


ドラマは、ニッカウヰスキー創業者の竹鶴政孝と妻・リタをモデルとした夫婦(役名は亀山政春、エリー)が主人公で、フォックスさんは、朝ドラ初の外国人ヒロインです。


桜井プロデューサーは、「ヒロインのエリーは、スコットランドから日本にやってきて、日本語を覚え、文化を学び、日本社会を生き抜いた。エリーを演じるフォックスさんとまさに同じ」と語りました。

 
フォックスさんは、「日本語がまったく話せなかった私が、朝ドラのヒロインを務めている。まるで、突然、言葉をすべて忘れてしまったのに、スピーチをするようなものだ」と、日本語での演技の難しさを語りました。


ヒロインのエリーに限らず、新しい所や今までの風習とまるっきり違う所に飛び込んで生きていくのは大変です。
でも、人は愛情や温かいつながりがあるのなら、どんな所でも幸せに生きられるものだと思わせられるのがこの朝ドラのマッサンです。


thepage2.jpg


posted by yasuucare at 08:24| Comment(0) | 芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。