チケットぴあエンタメチケットならチケット即ゲット!

2016年06月17日

井山七冠に総理大臣顕彰

井山七冠に総理大臣顕彰が手渡されました。


囲碁界初の全七冠同時制覇を達成した井山裕太七冠に対する内閣総理大臣顕彰式が16日、首相官邸で開かれ、安倍晋三首相は「我が国文化の向上発展に貢献した」とたたえ、井山七冠は返礼として「福」と書かれた扇子を首相に手渡しました。


首相は「政治の世界はなるべく先を読もうとするがなかなかうまくいかない。何手先まで読んでいますか」と質問したのに対し、井山王座は「あまり意識したことはないが、一つの道ではなく色々枝分かれし、それを比較している」と答えました。


井山七冠は顕彰式終了後、「囲碁界にとっても非常に名誉なことだ」と話しました。
人工知能(AI)との対戦に関しては「対戦するチャンスがあれば精いっぱい頑張りたい」と語り、楽しみが一層増えました。


囲碁を愛する者にとって、ますます夢が膨らむ井山七冠の活躍です。


posted by yasuucare at 08:50| Comment(0) | 文化人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。