チケットぴあエンタメチケットならチケット即ゲット!

2016年06月22日

D・ジョンソン初優勝

D・ジョンソンが全米オープンに初優勝しました。


D・ジョンソンの初優勝は、あの飛距離と小技の柔らかさのたまものでしょう。
体感力が素晴らしく強く、かつメンタル面でもしっかりしていると思います。


D・ジョンソンが最後にスーパーショットを見せ、初優勝を自らの手でたぐり寄せました。18番(パー4)の第2打の残り約190ヤードをピンそば約1メートルにつけたのです。


総立ちになった観客の前でバーディーパットを沈め、3打差で追っていた最終組のローリーを引き離しました。


D・ジョンソンは「ファンからこんなに多くのサポートを得られ、助けになった」。
昨年は1打差の2位に泣いた31歳ですが、ついに栄冠をつかんだのです。


posted by yasuucare at 07:54| Comment(0) | スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。