チケットぴあエンタメチケットならチケット即ゲット!

2016年10月19日

黒田投手の引退

黒田投手の引退は、花道であり潮時だったのだろう。


広島・新井貴浩内野手は18日、マツダスタジアムで、今季限りでの引退を決意していた黒田博樹投手に、日本シリーズ開幕前に公表することを勧めていたことを明かした。


すべてを知っていた男は“最高の花道”を進言していた。日本シリーズ前の発表。そこに隠された思いを新井が明かした。


「黒田さんはシーズンがすべて終わってから発表したい、と言っていた。でも僕は、シリーズ前に発表してほしいとお願いした。あれだけ偉大な選手だから、ファンも(引退すると)知って、その目に焼き付けたいでしょう。僕も最後の雄姿を焼き付けたいから」
 

最後の登板と分かっていれば、一挙手一投足への思いも違ってくる−。
「黒田ファン」と公言してはばからないベテランならではの、粋な要望だった。
この思いを、黒田はくんでくれた。


弱小球団の広島で大活躍し、メジャーでも活躍、そして広島へ返り咲いて日本一への橋渡しをした黒田投手。


黒田投手のことを語るときには、浪花節がよく似合うのがよくわかる。
それは、黒田投手の男気だからだろうな。
ラベル:黒田投手
posted by yasuucare at 06:53| Comment(0) | スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。