チケットぴあエンタメチケットならチケット即ゲット!

2016年11月24日

趙名誉名人が勝利 囲碁AI「DeepZenGO」に



日本最強の囲碁ソフト「DeepZenGO」とプロ棋士・趙治勲名誉名人が対局する「第2回囲碁電王戦」の第3局が11月23日に行われ、趙名誉名人が勝利しました。
三番勝負は、趙名誉名人が2勝1敗で勝ち越しでした。


終局後、趙名誉名人は「自信はなかった。
DeepZenGoはかなり強いが、弱い部分もあった。ミスをするところに人間味を感じる」と話しました。


「人工知能に負けるのは恥ずかしくない。これだけ強くなってくれたら、僕らもソフトの打ち手を勉強して強くなれる。感謝している」(趙名誉名人)。
posted by yasuucare at 08:13| Comment(0) | 文化人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。