チケットぴあエンタメチケットならチケット即ゲット!

2014年12月09日

小沢一郎氏

小沢一郎氏が鬼気迫る演説 「弱者切り捨ては政治ではない」と日刊ゲンダイが報じた。


小沢一郎は言う。
「「自由競争と安倍さんは言います。しかし、自由に好き勝手やらせておいて、強い者が生き残り、弱い者は切り捨てる。これではもはや政治とは言えません。政治は、日本国中どこに住んでいても、どのような職業についていても、それなりのしっかりとした安定と暮らしを約束する。それが政治であります。」と。


政治は不条理だと思う。
政治とカネと言って罪でもない土地登記の期ズレで小沢一郎を悪者に仕立て、民主党政権を崩壊させた。
マスゴミはその片棒を担いで上手い汁を吸いまくった。
その結末が今の政治である。


1%に恩恵が及んでも大半の国民は虐げられてばかりだ。
その勢いはまだ強くなりそうである。


小渕優子は、政治とカネではイカサマをして今回の選挙は当確だと・・。
小沢一郎は、危ういとの報もある。


これも毎日新聞の足を引っ張る記事かもしれない・・。

「毎日新聞は8日付朝刊で、世論調査結果と取材に基づいた衆院選の政党別推定当選者数を掲載した。衝撃的だったのは、小沢一郎代表(岩手4区)率いる生活の党について「沖縄の小選挙区で1議席を確保する」ものの、比例代表の獲得議席数は「0」との見通しを示したことだ。つまり、小沢氏が選挙区で落選し、比例復活も困難と予測した。」


片方で自民の300議席を報じて選挙民を白けさせ、もう片方ではネガティブ記事で突き落とす。
マスゴミには、まともなことを報じなくなって本当にうんざりさせられる。
大新聞とやらの購読を止めた人も結構多くなってきた。
ネットの方が真実の片鱗が垣間見れるからである。


ともかく、我々日本国民の大半の暮らしを何とか上向きさせたければ、選挙を放棄してはならない。
そして、好き勝手な自民の暴走を許しても結局は自分たちの生活に跳ね返ってくるのだ。


小沢一郎が落選する様なことがあれば、日本の国そのものの行く末が恐ろしくなってくる。
まるっきりタガが外れてしまうのは間違いない。
特定秘密で保護されて、戦争にまっしぐらかもしれない・・。


そして、戦争で儲ける奴はほんの一握りで、大半は命さえ奪われていくのだ!
テレビドラマを寝転んで見るなんて現実はどんどんと失われていき、働けど働けど税金でとられ、食べるためには軍隊にでも行け、何て事が現実になるかもしれないのだ!
ラベル:小沢一郎氏
posted by yasuucare at 11:33| Comment(0) | 政治家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月06日

石原慎太郎「もうくたびれたので引退しようと思う」

石原慎太郎が「もうくたびれたので引退しようと思う」と言っている。


次世代の党の石原慎太郎最高顧問は5日、長野市内での衆院選立候補者の応援演説で、「私も82歳。もうくたびれたので、さすがに引退しようと思う。今度の選挙を機会に辞める」と述べ、衆院選後の政界引退を明言した。


石原氏は、衆院選の比例東京ブロックに同党の名簿登載順位で最下位となる単独9位で立候補しているが、当選は困難な情勢だ。


これは本当に日本国民、選挙民を馬鹿にした発言だ。
誰が引退するというやつに投票するというのだ!
こんな石原の票をあてにしている次世代なんて何の役に立つというのだ!


せめて、当選した暁にはしっかりやります、○○を実現しますから清き一票をというのが当り前だろう!
尖閣諸島の購入で中国を怒らせ、日本中を書きまわした奴などさっさと消え去ればいい!
ラベル:石原慎太郎
posted by yasuucare at 12:44| Comment(0) | 政治家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月29日

カルザイ大統領

アフガニスタンのカルザイ大統領が、バグラム空軍基地でのオバマ大統領との会見を拒否したと聞いた。
マスコミに載らない海外記事


世界の国の中には随分と骨のある大統領や国の首脳がいるものだ。
それに引き換え、集団的自衛権を振り回すどこかの国の首相が、余程馬鹿に見える。
少なくとも、その国のことを守ろうとか主権を取り戻そうとかという考え方などこれっぽっちもないのだろう。


アフガンはアメリカにぼろぼろにされたが、反骨精神は十分に残っている。
その点、憲法解釈まで変えようという国があるとは・・・?
posted by yasuucare at 20:40| Comment(0) | 政治家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月19日

前双葉町長・井戸川克隆氏

前双葉町長・井戸川克隆氏が石原環境相の「風評被害」発言を批判した。
当然であろう。


「石原環境大臣に、なぜ鼻血が出るのか立証して欲しい」ーー。


週刊誌「ビッグコミックスピリッツ」に掲載された漫画「美味しんぼ」で、鼻血や体調不良について言及する発言が描かれた井戸川克隆前福島県双葉町長に5月12日、岩上安身がインタビューを行なった。


井戸川氏は、石原伸晃環境大臣が、鼻血と福島原発事故による被曝の因果関係を事実上否定したことに対して、強い口調で反論した。
そして「私の人権を否定している」と批判した。


それにしても、一体この国は何なんだ?
放射能の汚染水漏れでは全世界に迷惑をかけているはずなのに、国を挙げて被ばくの事実を縮小し隠そうとしているなんて・・。
posted by yasuucare at 10:04| Comment(0) | 政治家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月08日

鳩山元首相

鳩山元首相が離党の考えを表明し、いよいよ民主党は解体的だ。
本来の民主党の姿はもうどこにもなく、やがて自民やみんなにも吸収されなくなってしまうしかないだろう。


昨年12月の衆院選に立候補しなかった鳩山由紀夫元首相は25日、札幌市で開かれた討論会に出席し、「総括や綱領を見て、昔の民主党とはあまりにかけ離れていると強く感じている。
別の行動をしたい」と話し、離党する考えを示した。


民主党は衆院選大敗の原因を「トップによる失敗の連鎖」と明記する総括をまとめ、党再生のために初めて綱領も定めた。


鳩山氏は「総括を見ても、これでは民主党の再生はなかなか難しい」と指摘。
昨年7月に党員資格停止処分(3カ月間)を受けたことに触れ、離党について「元々、党員資格を奪われた以上、党員資格を長引かせるつもりはなかった」とも話した。


民主党の産みの親や鳩山元首相や小沢一郎がいなくて何を訴えていくのか方向性も何もないのが今の民主党だ。


小沢一郎の生活の党の理念が、元の民主党の様な気がする。
どうして支持が広がらないのだろう。
キットネガティブキャンペーンが災いしているのだろう・・。
ラベル:鳩山元首相
posted by yasuucare at 06:55| Comment(0) | 政治家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

維新橋下代表

維新橋下代表が沖縄米軍にもっと風俗活用を!と要請。


日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は13日夕、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)を視察し同飛行場の司令官と面会した際に「もっと日本の風俗業を活用してほしい」と促していたことを明らかにした。


米兵による性犯罪などの事件が後を絶たない状況を踏まえての発言だが、司令官は「米軍では禁止されている」などと取り合わなかったという。

 
橋下氏は今月1日、同飛行場を視察。
その際、司令官に「合法的に性的なエネルギーを解消できる場所が日本にはある。真っ正面から風俗業を活用してもらわないと、海兵隊の猛者の性的なエネルギーをコントロールできない」と述べたという。


橋下氏によると、司令官は凍り付いたような表情をみせ、「米軍では禁止の通達を出している。これ以上、この話はやめよう」と打ち切った。


慰安婦問題で避難されている中、橋本代表には慰安婦も風俗も一緒の様である。
それにしても米軍司令官は、びっくりしたことだろう。


橋下代表は、大阪市長としてではないだろうが、日本をとんでもないことに陥れかねない!
ラベル:維新橋下代表
posted by yasuucare at 10:20| Comment(0) | 政治家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月27日

蓮舫

蓮舫いまさらの自己批判。


蓮舫は「私たちが間違った予算を組んだことは猛省しなければならないが、まだ動いている事業があるから執行停止してほしい」と。


民主党の蓮舫元行政刷新担当相は25日の参院予算委員会で、民主党政権で始まった東日本大震災の復興予算の無駄を削減するよう要望した。


思わぬ自己批判に不意をつかれた安倍晋三首相は「われわれの政権は皆さんが作った負の遺産を背負っている」と指摘した上で、当惑交じりに「予算執行については厳正に対処していく」と強調した。


如何にもちぐはぐの蓮舫民主党と行政仕分けの張本人だ。
こんなもと芸能人の出来そこないの奴らに振り回されていたなんて・・。


どこまで国民をばかにしているのだ!!
ラベル:蓮舫
posted by yasuucare at 14:25| Comment(0) | 政治家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月25日

海江田万里氏

海江田万里氏が民主党の代表に選出された。
民主党を立て直せるかどうかが大きな課題ではあるが、民主党内に根強く残る元主流派の党運営のまずさには大きな反発がある様だ。


輿石幹事長に近い参院幹部は、「昨年8月の代表選で海江田氏が勝っていれば、民主党はこんなことにはならなかった。消費増税を決めることもなく、小沢一郎元代表が党を出ていくこともなかった。今回のような大敗はなかったはずだ」と述べ、主流派の党運営のまずさを指摘した。


野田氏は「決められる政治」を掲げて、消費増税を断行した。
反発した小沢氏らは新党を結成。
衆院選で政党が乱立し非自民票が分散したことが、結果として民主党の大敗につながったとの見立てだ。

 
これに対し、安住淳幹事長代行は衆院選中、「造反や離反が繰り返される民主党から脱皮をして、筋肉質の政党になった」などと強調した。


衆院選後も岡田氏が今月18日の記者会見で「与党の自覚が十分にない議員もかなりいたことが反省点だ。選挙は最終的には自分の責任だ」と語った。


せっかく民主党がまとまろうかという時に、この安住や岡田発言には、全くうんざりする。
将に懲りない面々だ・・。


今や民主党は、その他大勢の野党の一つに過ぎない。
政権奪回なんて夢のまた夢。
そんな現実さえ分かっていないのが、この安住や岡田をはじめとする元主流派だ。


日本国民は圧勝した自民党を全面支持しているわけではない。
たまたま野党が分散しすぎたのと、政治に嫌気がさして選挙に行かなかった人が多すぎたからだ。


自民党は3年前と何ら変わっていないし、比例の得票そのものもせいぜい2割だ。
結果的に分散したのと、公明党の宗教票が応援しただけなのだ・・。


今後、海江田万里氏が再び二大政党を想定させるかどうかが大きな焦点になってくるだろう。
ラベル:海江田万里氏
posted by yasuucare at 15:21| Comment(0) | 政治家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月21日

プーチン大統領

プーチン大統領が世界滅亡は45億年後との自説を展開。


古代マヤ文明の暦に基づいて「滅亡の日」とされる12月21日が目前に迫る中、ロシアのプーチン大統領は20日、世界が終わるのは「45億年後」との自説を展開した。


プーチン大統領は「世界がいつ終わるのか分かっている。それはおよそ45億年先だ」とコメント。その理由として、太陽の寿命が終わりを迎えるのが45億年後であるとの見方を示した。その上で、人類滅亡は回避できないとし、「恐れることはない」と述べた。


古代マヤ暦に基づく「終末論」をめぐっては、中国では宗教団体が世界滅亡のうわさを流布しメンバーが拘束されたり、神秘的な力が宿っているとされるセルビアの山では大勢が押し寄せホテルが満室になるなど、世界中で大きな騒ぎになっている。


今の文明の世の中で、世界滅亡の日が話題になろうとは・・。?
最も日本の民主党は、とっくに滅亡への坂道を転がり落ちてはいるが・・。


日本の政治も、自公が衆議院の2/3以上を占めたので滅亡の一歩手前である。
こちらの方は、プーチン大統領のように悠長なことは言っておれない!!


いずれにしても、45億年も先を見据える政治家がいるロシアと、目先の小選挙区当選の是非や比例復活でヤレヤレの元総理がいる様な国とは次元が違いすぎて比較しようもない・・。
posted by yasuucare at 20:39| Comment(0) | 政治家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月07日

藤村官房長官

藤村官房長官が北朝鮮のミサイル発射について、「サッサと上げてくれるといい。」と発言。
(参照元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121207-00000110-jij-pol
これが民主党の正体だ。


いくら外交だ何だとほざいていても、結局自分の選挙が可愛くて、ミサイルなんてどうでもいい。
北朝鮮もどうでもいい。
単なる手段だ。


民主党の嘘は聞きあきたが、この藤村官房長官の発言はまさしくトドメだ。
こんな民主党に誰が投票などするものか!


北朝鮮を挑発して徴兵制だ右翼だなんて言っている安倍自民党も同じ穴のムジナ。
日本国民は、ともかく消費税凍結、原発反対、TPP反対だ!!


少なくとも国の舵を取る藤村官房長官の発言がこれでは、この先どうにもならないことだけは確か。
まだ政権の一翼を担うなんて冗談も程がある・・。
ラベル:藤村官房長官
posted by yasuucare at 20:59| Comment(0) | 政治家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。