チケットぴあエンタメチケットならチケット即ゲット!

2012年11月14日

ドラえもん

大人気のドラえもんから「原子ろ」が削除されていた。


東日本大震災とそれに伴う福島第一原発事故への配慮の様・・?


子供たちの人気者のエネルギーを、大人の醜い打算で変えていいものか?
そんなことに気を使うなら、もっと他に訴える方法があるだろうに。


原発の再稼働をしないことや、福島の除染問題は喫緊の課題。
漫画の世界ではなく、ぜひともやり抜かねばならないこと。


ドラえもんの作者がどこまで配慮してくれたのか分からないが、下手なことをしない方が子供たちにとっても為になると思う。


少なくともドラえもんの世界は、ドラえもんのままで、つまらぬ邪念を入れない方がいいのでは・・?
ラベル:ドラえもん
posted by yasuucare at 18:24| Comment(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

西原理恵子

西原理恵子が熱愛宣言。
(参照元:http://www.news-postseven.com/archives/20121011_148510.html


西原理恵子は高須クリニックの院長との熱愛を告白。
漫画のネタになるのか、似通った境遇からの老いらくの恋か・・?


西原は、美も金もいらない、ただネタが欲しい、とのこと。
単なるネタなのか本気なのか、恋の行方は分からない。

ラベル:西原理恵子
posted by yasuucare at 15:20| Comment(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

西原理恵子

西原理恵子の毎日かあさん。


女優、小泉今日子が13日、川崎市内で行われた「第66回(2011年)毎日映画コンクール」オープニングセレモニーに出席。


人気漫画家、西原理恵子の波乱の人生を実写化したが「生身の人間がシリアスに演じる難しさ」と格闘したという。
「短い期間だったけど母親役をやって、大変だと実感した」と話した。


西原理恵子はそれほど注目される漫画家なんだ。


西原理恵子の人生画力対決 1

西原理恵子の人生画力対決 1



西原理恵子の人生画力対決 4

西原理恵子の人生画力対決 4

posted by yasuucare at 09:25| Comment(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

松山英樹17位に浮上

松山英樹がダンロップフェニックスの第2ラウンドを踏ん張り17位に浮上した。


松山英樹は、初日ショットが乱れ74の3オーバーであったが、2日目は67の4アンダーで回り通算1アンダーの17位にまでカムバックだ。
やはり並のアマではない。


プロの目の色がは変わる終盤のゴルフトーナメントで、2周連続優勝を期待されるようなアマが今までいただろうか。


松山英樹は初日のショットの乱れを疲れて力んでいたと反省し、熟睡をしてストレスを発散したと。
自分では分らないままに前週優勝した後の疲れが生じていたのだろう。


ただ、若い松山英樹の爆発力のあるゴルフである。
決勝ラウンドの2日間でトップの8アンダーとの7打差をどのように縮めて行くのか、アマの技量が問われるとは大したものである。


先行予約 ダンロップ ゼクシオ セブン ドライバー MP700カーボンシャフト カラーカスタム 12年モデル

先行予約 ダンロップ ゼクシオ セブン ドライバー MP700カーボンシャフト カラーカスタム 12年モデル


【数量限定品】【53%OFF】ダンロップ XXIO 新.ゼクシオ ドライバー (2010) MP600 カーボンシャフト

【数量限定品】【53%OFF】ダンロップ XXIO 新.ゼクシオ ドライバー (2010) MP600 カーボンシャフト
ラベル:松山英樹
posted by yasuucare at 09:02| Comment(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

清武代表

巨人の清武代表が声明文を発表した。


清武代表の声明文は内部告発の顛末のようなもので、巨人軍の清武代表と渡辺会長とのギクシャクが、渡辺会長の実質的な院政を物語る最右翼だ。


プロ野球とはお金を取ってプロとしての野球を見せる所のはず。
スポーツマンシップと言うものの、ショーマンシップが前面に出ても不思議ではない。


プロ野球であれ、営業だから儲けねばならない。
となれば、トップがあれこれ口を出すのも止むを得ない面もあろうが程度問題だ。


それにしても何らかのルールらしきものがあるはずだ。
清武代表にしてみれば、ある程度現場に任せたのだから、人事などで横槍を入れるな、というところか。


巨人というチームは、いままでは常勝を期待されてきた。
しかし、長島や王がいなくなってからは、優秀で勝利を約束するスターも乏しく、優勝も遠のくばかりだ。
そこへ持ってきて、チーム編成の現場と違う所でのゴタゴタである。


巨人の清武代表の腹の虫が納まらないのは、サラリーマンとしてもよく分る。
しかし、プロ野球ファンのがっかりにも大きなものがある。
巨人ファンなら尚更だろう。


オリンパスの経営者の話が引き合いに出たが、50歩100歩の擦り合いだ。
こんなつまらぬ話には、観客も市場も食傷気味である。
新たなスターの話ではなく、裏方のごたごたが話が面白おかしく出るようでは、プロ野球の将来も真っ暗だろう。


ホームランや打点の華々しさとかナイスピッチングが話題に上らないようでは、プロ野球も寂しい限りであり、日本シリーズも消化試合と変わらない。


読売巨人軍ディズニーコラボ/フェイスタオル

読売巨人軍ディズニーコラボ/フェイスタオル


MJR/巨人の星JAZZ

MJR/巨人の星JAZZ
ラベル:清武代表
posted by yasuucare at 00:00| Comment(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

一条ゆかり

一条ゆかりのプライドで見つけた言葉。


大丈夫
足りなければ増やせばいい
曇っていれば磨けばいい


プライドをどうくすぐるかは分らないが、素直にならなければ受け入れられない言葉だ。
足りない部分をどう補うか、未熟な部分をどうカバーするか?


人間の満足、人生はそれを見つける旅なのか。
一条ゆかりが書いてくれた処方箋は、プライドをくすぐりながらも心を刺激する。


  

ラベル:一条ゆかり
posted by yasuucare at 08:40| Comment(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。