チケットぴあエンタメチケットならチケット即ゲット!

2014年12月27日

黒田博樹カープ復帰

黒田博樹が広島カープに現役メジャーリーガーとして復帰する。
将に恩返しと男の決断だ。


ヤンキースからFAとなり、去就が注目されていた黒田博樹投手(39)が8年ぶりに古巣・広島への復帰を決めたことが26日、分かった。年俸は総額4億円超とみられる。27日に正式発表される。


黒田博樹は悩みに悩み抜いた。
メジャーではヤンキースが再契約を熱望し、08年から4年間在籍したドジャースのほか、今オフ大型補強を敢行しているパドレスなど複数球団が争奪戦を繰り広げた。


中でもパ軍は最大で年俸1800万ドル(約21億6000万円)を用意し、ド軍も年俸1600万ドル(約19億2000万円)プラス出来高払いを提示。
巨額オファーで本気度を示しラブコールを送り続けてきた。


金額だけで判断するなら、答えを出すのに時間はかからない。
来年2月で40歳。
それでも21億円超の破格オファーを用意したパ軍の熱意や、家族の住むロサンゼルスが本拠地のド軍復帰に心が動いたこともあった。


今の僕があるのはカープのおかげ。いずれは帰り、恩返ししたい気持ちはある。日本に帰るならカープしかない。帰るなら、バリバリやっている時に帰りたい」
posted by yasuucare at 07:09| Comment(0) | スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月09日

小沢一郎氏

小沢一郎氏が鬼気迫る演説 「弱者切り捨ては政治ではない」と日刊ゲンダイが報じた。


小沢一郎は言う。
「「自由競争と安倍さんは言います。しかし、自由に好き勝手やらせておいて、強い者が生き残り、弱い者は切り捨てる。これではもはや政治とは言えません。政治は、日本国中どこに住んでいても、どのような職業についていても、それなりのしっかりとした安定と暮らしを約束する。それが政治であります。」と。


政治は不条理だと思う。
政治とカネと言って罪でもない土地登記の期ズレで小沢一郎を悪者に仕立て、民主党政権を崩壊させた。
マスゴミはその片棒を担いで上手い汁を吸いまくった。
その結末が今の政治である。


1%に恩恵が及んでも大半の国民は虐げられてばかりだ。
その勢いはまだ強くなりそうである。


小渕優子は、政治とカネではイカサマをして今回の選挙は当確だと・・。
小沢一郎は、危ういとの報もある。


これも毎日新聞の足を引っ張る記事かもしれない・・。

「毎日新聞は8日付朝刊で、世論調査結果と取材に基づいた衆院選の政党別推定当選者数を掲載した。衝撃的だったのは、小沢一郎代表(岩手4区)率いる生活の党について「沖縄の小選挙区で1議席を確保する」ものの、比例代表の獲得議席数は「0」との見通しを示したことだ。つまり、小沢氏が選挙区で落選し、比例復活も困難と予測した。」


片方で自民の300議席を報じて選挙民を白けさせ、もう片方ではネガティブ記事で突き落とす。
マスゴミには、まともなことを報じなくなって本当にうんざりさせられる。
大新聞とやらの購読を止めた人も結構多くなってきた。
ネットの方が真実の片鱗が垣間見れるからである。


ともかく、我々日本国民の大半の暮らしを何とか上向きさせたければ、選挙を放棄してはならない。
そして、好き勝手な自民の暴走を許しても結局は自分たちの生活に跳ね返ってくるのだ。


小沢一郎が落選する様なことがあれば、日本の国そのものの行く末が恐ろしくなってくる。
まるっきりタガが外れてしまうのは間違いない。
特定秘密で保護されて、戦争にまっしぐらかもしれない・・。


そして、戦争で儲ける奴はほんの一握りで、大半は命さえ奪われていくのだ!
テレビドラマを寝転んで見るなんて現実はどんどんと失われていき、働けど働けど税金でとられ、食べるためには軍隊にでも行け、何て事が現実になるかもしれないのだ!
ラベル:小沢一郎氏
posted by yasuucare at 11:33| Comment(0) | 政治家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月06日

石原慎太郎「もうくたびれたので引退しようと思う」

石原慎太郎が「もうくたびれたので引退しようと思う」と言っている。


次世代の党の石原慎太郎最高顧問は5日、長野市内での衆院選立候補者の応援演説で、「私も82歳。もうくたびれたので、さすがに引退しようと思う。今度の選挙を機会に辞める」と述べ、衆院選後の政界引退を明言した。


石原氏は、衆院選の比例東京ブロックに同党の名簿登載順位で最下位となる単独9位で立候補しているが、当選は困難な情勢だ。


これは本当に日本国民、選挙民を馬鹿にした発言だ。
誰が引退するというやつに投票するというのだ!
こんな石原の票をあてにしている次世代なんて何の役に立つというのだ!


せめて、当選した暁にはしっかりやります、○○を実現しますから清き一票をというのが当り前だろう!
尖閣諸島の購入で中国を怒らせ、日本中を書きまわした奴などさっさと消え去ればいい!
ラベル:石原慎太郎
posted by yasuucare at 12:44| Comment(0) | 政治家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月01日

呉清源

呉清源さんは昭和の最強の囲碁棋士と言われたが、人生も100歳までまっとうし逝去された。


囲碁の革命といわれた「新布石」を編み出し、戦前から戦後にかけて読売新聞社主催の打ち込み十番碁で無敵を誇った昭和最強の棋士、呉清源(ご・せいげん)さんが、30日午前1時11分、老衰のため神奈川県小田原市内の病院で亡くなった。100歳だった。


呉清源さんの話は、囲碁を知らない人でも耳にしたことがあるかもしれない。
数々の斬新な新布石は、今なお輝き研究にも値していると思う。


人の命は大きな功績を残した人にはあまりにも短いものだと思う。
将に昭和の巨星落つである
ラベル:呉清源
posted by yasuucare at 08:20| Comment(0) | 文化人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月25日

武田久美子 ハーグ条約で制約

武田久美子がハーグ条約で制約を受けている。


離婚調停中の女優・武田久美子(46)が25日、フジテレビ系「ノンストップ!」にスタジオ生出演し、日本が加盟したばかりのハーグ条約の制約を受けていることを明らかにした。


離婚が成立しても、日本が今春ハーグ条約を締結したことにより、武田はその制約を受ける。「私は外国人なので、元旦那のサインがない限り、勝手に子どもを日本に連れて帰ることもできません」という。


国際結婚が何の不思議でもなくなった昨今であるが、トラブルが起こった時にどうなるのかは難しい問題である。
少なくとも子供がヒモジク過ごさねばならないことだけは避けておきたいものである。
posted by yasuucare at 14:08| Comment(0) | 芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月24日

さくらミセス初V

さくらミセス初Vと「言い合いは、けんかじゃない」との半分おのろけかも?


横峯さくらが涙のミセス初Vを手にした。
最終18番でパーをセーブすると、グリーンサイドで両目をぬぐった。


4月22日にメンタルトレーナーの夫、森川陽太郎さんと結婚したが、なかなか優勝に手が届かず「結婚して成績が落ちた、という声が少なからず耳に届いていたので」という。

 
大会中は、その夫との“戦い”でもあった。
開幕前に2人で目標トータルスコアを通算16アンダーに設定したが、夫の要求は「1日7アンダー」。


出遅れ癖がある横峯へのハッパだったのだが「4アンダー×4日間で16アンダーなのに。どこまでプレッシャーをかけるんだろうと思いました」と振り返る。


旦那のメンツとプレーヤーとしてのさくらちゃんとの葛藤は慎ましく羨ましくもある感じだな・・。
posted by yasuucare at 08:25| Comment(0) | スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月23日

古閑美保

古閑美保がダルの交際宣言でネガティブ発言を連発した。


ダルビッシュ有投手が山本聖子と堂々と交際宣言をし、以前、交際報道が流れていた元プロゴルファーの古閑美保がTwitterで「“結婚”というフレーズに吐き気がする」などネガティブ発言を連発したと「女性セブン」が報じた。


11月18日ダルビッシュ有投手(28才)が自身のツイッターにツーショット写真をアップして、堂々と交際宣言をした。


紗栄子(28才)との離婚から2年で初めて彼から恋人を明かしたこととなる。
フジテレビアナウンサー加藤綾子(29才)、元プロゴルファーの古閑美保(32才)などとの交際報道が流れていたが、そのお相手はレスリング元日本代表の山本聖子(34才)だった。
ちなみに、山本聖子は10月に離婚が成立しバツイチになった。7才の子供の母親でもある。


元プロゴルファーの古閑美保もゴルフがなくなればただの女というところか・・。


relay.jpg
ラベル:古閑美保
posted by yasuucare at 14:11| Comment(0) | スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月20日

ダルビッシュ球界一ストライクゾーンが広い

ダルビッシュが球界一ストライクゾーンが広いと話題になっています。


レンジャーズのダルビッシュ有(28)が18日、自身のツイッターで女子レスリング元世界王者の山本聖子(34)との交際を宣言。


「先々週の日曜日に撮影した写真です。2人で相談し、オープンに付き合って行くことにしました」と明かし、ご覧のようなツーショット(写真はツイッターから)を投稿した。


聖子は06年にハンドボール日本代表の永島英明と結婚。今年9月に離婚発表したばかりだった。ダルビッシュも07年に結婚したタレントの紗栄子と12年1月に離婚。いまどきバツイチ同士のカップルは珍しくないが、驚くのはダルビッシュの女性遍歴だろう。


離婚後、週刊誌に書かれてウワサになったというレベルも含めて、AV女優の明日花キララや横山美雪、聖子の元義姉に当たるモデルのMALIAとはデート現場を写真誌に撮られ、最近ではフジテレビのカトパンこと加藤綾子アナウンサーとの“熱愛”が話題になった。


それ以前から、元プロゴルファーの古閑美保との関係が盛んにウワサされるなど、スタイルもビジュアルも多種多彩な面々が並ぶ。


ダルビッシュのコントロールは、女性への変化球が優れているんだ!
posted by yasuucare at 09:02| Comment(0) | スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マッサンのヒロイン・エリー

マッサンのヒロイン・エリーが記者会見をしました。


NHKの朝の連続テレビ小説「マッサン」でヒロインをつとめる米女優のシャーロット・ケイト・フォックスさんと、同番組の桜井賢チーフ・プロデューサーが5日、東京都内の日本外国特派員協会で会見を行いました。


フォックスさんは、「朝ドラが、日本人にとって持つ意味は大きい。これからも一生懸命取り組む」と意気込みを語りました。


ドラマは、ニッカウヰスキー創業者の竹鶴政孝と妻・リタをモデルとした夫婦(役名は亀山政春、エリー)が主人公で、フォックスさんは、朝ドラ初の外国人ヒロインです。


桜井プロデューサーは、「ヒロインのエリーは、スコットランドから日本にやってきて、日本語を覚え、文化を学び、日本社会を生き抜いた。エリーを演じるフォックスさんとまさに同じ」と語りました。

 
フォックスさんは、「日本語がまったく話せなかった私が、朝ドラのヒロインを務めている。まるで、突然、言葉をすべて忘れてしまったのに、スピーチをするようなものだ」と、日本語での演技の難しさを語りました。


ヒロインのエリーに限らず、新しい所や今までの風習とまるっきり違う所に飛び込んで生きていくのは大変です。
でも、人は愛情や温かいつながりがあるのなら、どんな所でも幸せに生きられるものだと思わせられるのがこの朝ドラのマッサンです。


thepage2.jpg
posted by yasuucare at 08:24| Comment(0) | 芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月08日

岩田寛

岩田寛HSBCチャンピオンズの第2ラウンドで3位に浮上した。


中国の上海で行われている世界選手権シリーズは2日目を終えてアイルランドのマクダウエルが10アンダーで首位をキープしたが、4打差の3位に岩田寛とバッバ・ワトソンが並んだ。


岩田寛は2日目のベストスコア65の7アンダーで上がり堂々の上位進出だ。
松山英樹は1アンダーの21位で後2日間の決勝ラウンドで優勝に届くのは難しいだろう。


岩田寛は来年アメリカツアーを目指しており、その予選ラウンド結果を待たずにこのHSBCで優勝すれば文句なしだ。
ラベル:岩田寛
posted by yasuucare at 05:59| Comment(0) | スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。